知的障害者支援施設|みなみの里
社会福法人志紋福祉会
  • 障害者支援施設 みなみの里
    • 施設入所事業
    • 生活介護事業
    • 短期入所事業
    • 日中一時支援事業
    • 共同生活援助事業(グループホーム)
      「サンフラワー」
  • みなみの里 相談支援センター
    • 相談支援事業(一般・特定・障害児)
    • 沖縄県障害児等療育支援事業

〒901-0333 沖縄県糸満市
字摩文仁207番地
TEL 098-997-3900
FAX 098-997-3901
施設案内フッタ

HOME >  みなみの里日記 > 米須小の5年生のみなさんと玉ねぎ植え付けしました!!

米須小の5年生のみなさんと玉ねぎ植え付けしました!!

ハイサイ!生産班のケンヤーです。今日、みなみの里の畑で、米須小の5年生のみなさんと玉ねぎを植え付けしました!!

一週間前から雨が続き、すごく心配で「中止かな?」と半ばあきらめていましたが、今朝、起きてみると東のそらに綺麗な朝焼けが!!「決行だ!」心の中でガッツポーズしました!(日頃の行いの結果ですね!…誰の?)

9時に5年生を教室にお迎えに行きました。植え付けの方法等を説明しましたが、みなさん熱心に聞いてくれて素直で反応も良かったです。みなみの里のマイクロバスで畑まで直行しました。一人20本ずつ苗を配布しました。5年生のみなさんは、お互いにおしゃべりをしながら楽しそうに指定の畝の思い思いの場所に丁寧に苗を植えていました。みなさんに植える時に苗に「大きくなれ―」って声をかける様に教えました。するとある女生徒が「声かけたよー」との事。何と声かけたか聞いてみると「昨日アンビリバボー見た―?って声かけたよ」との事!思わず爆笑してしまいました。

子供の発想って面いなぁと思いました。IMGP2110.jpgIMGP2103.jpgIMGP2105.jpgIMGP2102.jpg

IMGP2116.jpgIMGP2104.jpg

途中から生活介護のメンバーも参加して、よりにぎやかになりました。自分の苗を植え終えると友達の苗を植えるのを手伝う子、生活介護のみなさんの苗植えを手伝う子、土をこねて団子を作り「玉ねぎ出来たよー!」と報告しにくる子、みんな良い子たちでした。みなみの里の生産班の利用者の力さんも、5年生のみなさんから質問攻めにあって楽しそうでした。みんなに囲まれて嬉しそうでした。5年生のみなさんも力さんの優しさに触れて笑顔がいっぱいでした!\(^o^)/3月か4月ごろには収穫できると思います。みなさん、苗の成長見に来てねー!瀬底先生をはじめ米須小のの5年生みなさん今日はありがとうございました!

| コメント(0)

コメントする

↑ このページの上部へ